ゼニカルってご存知ですか?一時期テレビでも話題となった「食べたことをなかったことにしてくれる」オーリスタットという成分が入っている薬なんです。では、食べたことをなかったことにしてくれるなんて、一体どういうことなのでしょうか?調べてみました。

ゼニカルを拝む女性

ゼニカルの成分オーリスタットの驚くべき効果とは

ゼニカルは美容外科などで手に入る、医薬品の1つです。
ダイエットに絶大な効果があるとして人気となっています。
ゼニカルの効果は飲むだけで痩せられる夢のお薬です。
簡単に痩せるなら薬に頼るという方が数多くいるためダイエットのための医薬品としてはとても人気です。
オーリスタットという成分がゼニカルの有効成分です。
このオーリスタットに驚くべき効果が隠されているのです。
食事で摂った栄養素は腸で吸収されますが、実は脂肪はそのままだと吸収されません。
脂肪は分子が大きすぎるので、腸で吸収できないのです。
リパーゼという脂肪分解酵素が腸で吸収できるまで、細かく分解する事でやっと吸収されます。
オーリスタットはリパーゼの働きを、抑制する効果を持っています。
リパーゼの作用が衰えてしまうと、脂肪の分解が阻害されてしまい、吸収を抑制するのです。
ゼニカルを食前か食後1時間以内に服用すると、約30%分の脂肪が吸収されず排泄される仕組みです。
30%分もの脂肪が吸収されず出て行くので、摂取カロリーを大幅に減らせます。
ゼニカルはオーリスタットの作用で、脂肪の吸収を大幅にカット出来る薬なのです。
脂っこい食事をついついしてしまうという方や、スタイルキープの為に服用する方も少なくありません。
ゼニカルは基本、1日3回1錠を食前か食後1時間以内に服用します。
ただ、これは欧米の食事を基本とした服用方法です。
欧米の食事に比べ日本人は脂肪の摂取量は少ない傾向にあります。
ですので、毎日必ず3錠飲むのではなく例えば、脂肪分の多い揚げ物やお肉といった脂っこい食事をする時にだけ、服用するという方法がおすすめです。
ゼニカルはクリニックで処方してもらう他、細菌ではインターネット通販で購入できるようになっています。
インターネット通販で購入する際は、正規品を取り扱っている信頼できる業者かどうかを、必ずチェックしましょう。

TOPへ戻る